役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

整形してた事がばれたら離婚を言われた!離婚を回避する方法は?

スポンサーリンク
 

日本でも整形をする人が増えたことで
世間の目は気持ち程度ですが
寛容になりつつありますね。

しかしまだまだ整形という事実を
受け入れられない人も多いのが事実です。

今回は秘密にしていた整形が
バレてしまった時にどうするべきかを
ご紹介します。

整形を隠していたことは離婚理由になるの?

f:id:sawamurajin:20170514140705j:plain

そもそも「整形」が離婚の理由になるか
という事からご説明していきましょう。

テレビドラマでも整形による離婚の話題が
出てくることがありますが、
結論から言って
「整形が理由では本来、離婚理由にはならない」
が正解です。

離婚に関する法律には
このようなものがあります。

『法定離婚自由 民法770条』

ここには離婚理由として認められる内容が
書かれているのですが、かいつまんで取り出すと
以下になります。

1、不貞な行為をした(された)時
2、悪意で離婚されようとした時
3、生死が3年以上分からない時
4、精神病で回復する見込みがない時
5、婚姻を継続できない重大な理由がある時

また、上の1~5の理由があっても
裁判所がそのときの状況によって
離婚の請求を受け付けてくれない、もしくは
破棄することもあります。

では整形は上のどれに1番近いのかということです。

だいたいの方は5番目を理由に裁判所へ提出するのですが、
「婚姻を継続できない重大な理由」
に当てはまるかが論点です。

整形を隠していたというある意味、
相手に嘘をついている事実は
どんな理由があるにしろ心情的に影響はしてきます。

ですが整形が結婚でどのくらい影響力があったのかが重要です。

例えば、女性が顔の整形をしていて
「顔だけが好き!」
といった外見だけを理由に結婚した場合は
最重要ですから、裁判所で
理由として認められる可能性は限りなく高いです。

しかし、第一印象に始まり付き合いの中で
愛が育まれた場合だと
外見だけが理由になっていないと判断されることが
とても多いですね。

というのも、結婚は恋愛の延長線のように
毎日がただ甘い生活だけではありません。

裁判所はその点も含んで
判断してくるのです。

このことから「整形」が離婚理由として
扱われるかどうかというのは
多少の違いはあるものの
理由にするには「弱い」となります。

整形を隠していたことが夫にとってどれだけショックか

f:id:sawamurajin:20170513001801j:plain

いくら法律的には離婚理由にはならないと言っても、
旦那の気持ちはまったく違うでしょう。

筆者の友人にプチ整形を止められた人がいます。

その方は外見上、とくに問題の部分などは
ないように見えました。

しかし本人の中では人には分からない
「この部分がコンプレックス」
という場所が存在したのです。

友人の旦那に話しを聞くと、
「頼むから整形はしないでくれ」
と何度も言い聞かせて
最終的には整形をやめさせたというのです。

整形を嫌がった理由は
「今まで信じていたものが崩れそう」

そしてこの理由をまさか違う場所でも
聞くことになるとは思いませんでした。

筆者が以前働いていた職場で
鼻の整形をした人がいました。

その方はある事情で整形をして結婚、
子どももいたのですが離婚寸前にまで
追い込まれたのです。

どこから漏れたのか噂は会社中に広がってしまい、
詳しいことが分からないまま
その人は会社を辞めてしいました。

数ヶ月後、当時その人と仲が良かったお婆さんがいて
筆者もそのお婆さんと同じ職場で仕事上、
話すことが多かったのですが…。

「整形をしたことじゃなく
ずっと隠されたことが許せない。
今まで信じていたものが崩れた」

お婆さんは辞めた人がそう言っていたことを
ポロッと言ったのです。

作業中だったので詳しくは聞けませんでしたが、
そうです!プチ整形を止めた筆者の友人の旦那と
まったく同じ理由が飛び出したのです。

結婚生活には信頼がとても重要。

婚姻届を提出して相手と家族になったからといって
血縁関係もありませんし、
その基盤となる信頼が消えたらどうなるでしょうか。

まるで深い落とし穴に落とされたかのような気持ち、
これが整形を隠された夫の気持ちです。

それを理解した上で次の見出しをご紹介します。

スポンサーリンク
 

夫から再び信頼を得て離婚を回避する方法とは?

先ほども言ったように
「整形を隠していた」事実を
旦那にしっかりと説明して
整形をするまでの経緯なども
分かってもらうことが必要です。

相手は完全に裏切られた側なのですから、
あなたが
「整形くらいみんなやってる」
といった開き直りの姿勢をしているなら
即離婚になります。

女性にとって「不倫」が絶対に許せないもののように、
男性にとって「整形を隠される」ことが
絶対に許せない人もいます。

ですから、
「経緯と理由、なぜ隠していたかを説明する」。

もちろんすべてを隠さず夫に話すことが
離婚を回避する、夫との信頼関係を取り戻せる
たった一つの方法なのです。

話す時は誠心誠意、騙していて・隠していて、
と謝ることも忘れてはいけません。

裏切られたと感じている人を説得するのは
簡単なことではありませんし
そのまま離婚を譲らないという人も
もちろんいます。

1日でも早く夫との間にできてしまった溝を
埋めて理解してもらえるよう努めましょう。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170518020810j:plain

女性のみなさんは「整形」についてどう思い、
施術したいと思っているでしょうか。

男性は確かにかわいい女性、うつくしい女性が好き。
それが整形したいと思う理由の人だっています。

ただ整形をするという行為自体が
敬遠の対象になる男性も多いのが事実です。

相手のことを第一に考え人間不信になっている夫に
どうすれば理解してもらえるのか。

誠心誠意を忘れずに話し、
夫を納得させることが大切です。