役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

放っとくと一生難聴に!?耳鳴りがキーンとしたのが静かなところは危険

スポンサーリンク
 


いつも通り日常生活を送ってて突然、
ほんとうは音なんてしないはずなのに
耳がキーンと変になることありませんか。

時間が経てば治るし痛みもないと
放置しがちな耳鳴り。

このキーンとした耳鳴りも病気のサイン
かもしれません。

そういえば耳鳴りがしたな、
そんな方はご一読をオススメします。

 

放っておくとさらに悪化する可能性も?危ない耳鳴りの見分け方

f:id:sawamurajin:20170501224129j:plain

耳鳴りはその鳴り方で安全かそうではないかが
分かります。

耳鳴りの種類は様々ですが、
・高音の「キーン」「ピー」
・低音の「ブーン」「ボー」「詰まったような音と感覚」
大砲のような轟音がする、という人も。


特に注意が必要なのが
『突発耳鳴り』『慢性耳鳴り』という
病気の可能性がある耳鳴り。

ですが生理現象で起きる一時的な耳鳴りは
問題ありませんので安心して下さい。

『突発性耳鳴りの特徴』
・突然はじまる
・激しい耳鳴り

『慢性耳鳴りの特徴』
・発生してからずっと続く
・弱くなったり強くなったりする

どちらもメニエール病に関連している
可能性あり。

どう判断すればいいか分からないという方は
ズバリ、“めまい”がポイントです。


このメニエール病というのは
・激しいめまい
・難聴
・耳鳴り
・耳の詰まり
が同時に起きる病。


中でもわかりやすい“めまい”。

耳鳴りがした時にクラッとしたら
この病を疑いましょう。

早めに医師に相談するのが一番です。


そしてここまで「メニエール病」を
お話してきましたが、実はこの病は
前段階があります。


それが『蝸牛型メニエール病

こちらはメニエール病の特徴の
“めまい”がありません。

ではどうやって判断するのか。

ここで上で話していた『慢性耳鳴り』が
登場してきます。

慢性的に「難聴・耳鳴り・耳の詰まり」
感じている方はすぐに医師へ相談したほうが
良いでしょう。


もちろん突発性で激しい耳鳴りを感じた方も
医師への相談をオススメします。


メニエール病と蝸牛型メニエール病
病としてできあがってしまうと完治が
むずかしくなってしまいます。

逆に早い段階で見つければ完治する
期間も格段にはやくなるのです。

スポンサーリンク
 

 耳鳴りに耳栓が効果的な本当の理由とは


「耳鳴りに耳栓が効果的」


ウソではなく本当です。

耳というのは日常で勝手に音をひろいます。

静かな場所に住んでいたとしても
鳥の声や家のきしむ音、なんでも聞こえますよね。

ちなみにメニエール病などの病にも
耳栓は絶大な効果が期待できます。

ただし“医師の診察を受けながら使う”
ことが前提です。


早期発見が大切ですので放置は厳禁ですよ。


ではなぜ耳栓が効果的なのか。

それは“耳栓をしているという安心感”と
“鼓膜へのムダな振動を減らす”ため。

つまり耳を休ませているのです。


静かな場所での耳鳴りは耳が働きすぎのサイン。
なんでもないと思わず注意しましょう。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170501224126j:plain

今回お伝えした『メニエール病』。
この病は、
・ストレス
・睡眠不足
・疲労
・気圧の変化
で誰でもなる可能性があります。


日常で起きた異変をちょっとでも早く
気にかけることで病を完治できるなら、
それにこしたことはないですよね。