役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

知らなきゃ絶対に損!?高速道路の出入り口を間違えても無料で戻る方法

スポンサーリンク
 

連休などに車で旅行やお出かけ、
楽しいですよね!

電車やバスと違って車での外出は
時間を気にすることないので

のんびりと行けます。

遠出と言うと高速道路に乗る機会も多いことでしょう。

そこで、今回は高速道路の知っておくと便利な情報を
いくつかご紹介します!

高速道路で出口を間違えた時は特別転回を使えば問題なし!

f:id:sawamurajin:20170512010051j:plain

高速道路にのっていて、
降りる出口を間違えちゃった!
なんてこと、ありえますよね。

特に免許を取って初めての高速道路の場合、
出口がわからなくなることも多いです。

焦ってしまってその場でUターン!
なんてことは危険ですので
絶対にしないでください。

高速道路では
バックやUターンが禁止されています。

降りるところを間違えた、そんな時は
特別転回を使いましょう!

特別転回とは、降りたいインターチェンジ
行きたいジャンクションを間違えてしまった場合、
追加料金なしで目的地までUターンを
させてもらうことを言います。

特別転回の使う場合、
まず間違えた先の料金所で
目的のインターチェンジ
過ぎてしまったことを伝えます。

この時、
ETC用のレーンではなく有人のレーン
料金精算機の置いてある一般レーン
選ぶようにしてください。

有人の場合はその場のスタッフに、
料金精算機の場合は
呼び出しボタンを押しましょう。


間違えたことを伝えると、
現金の場合は通行券に
特別転回承認」のスタンプを
押してもらえます。

また、ETCの場合は
カードを抜いて通過するように言われます。

この時、氏名やナンバー等
自分の情報を聞かれることもあるので
答えましょう。


そのまま高速道路を一旦降りて
再び反対方面の高速道路に乗るか、
その場で転回するかは
料金所のスタッフの方が
案内してくれるので指示に従います。

もし一旦降りて再び反対方面に乗る場合、
その際通る料金所も
有人のレーンを選ぶようにしてください。

先程降りたレーンの方が連絡してくれているので、
料金所のスタッフの指示に従い通行してください。

ETCの場合、料金所を通過したら
再びカードをさして走行します。

その後、
目的のインターチェンジに行き
お金を払います。


この時払うお金は
出発地点から目的地点までの金額になります。

特別転回で一時的に利用したインターチェンジのお金は
必要ありません。

高速道路で道を間違えてしまった!
というときは焦らずに
特別転回を利用すると追加料金がかからず
無料で目的地まで行くことができます。

便利なのでぜひ覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク
 

どこでもできるわけじゃない!?気を付けるべき注意点は?

先ほど紹介した特別転回ですが、
どこでもできるわけではありません。

構造上Uターンするスペースがないなど、
特別転回が不可能なインターチェンジ
ジャンクションもあります。

また、スマートインターチェンジなど
無人の料金所のみの場合などもできません。

その場合は諦めて一旦高速道路を降り、
再度反対方面に乗るようにしましょう。

この時はもちろん追加料金がかかります。

特別転回を使う際は必ず有人のレーンか
料金精算機のあるレーンに
行くようにしてください。

スタッフにきちんと伝わっていないと
追加料金を払うことになる場合もあります。


ETCを利用している方は特別転回後、
目的地の料金所でETC専用のレーンを
利用してしまうとゲートが開かないこともあります。

ですので、
目的地の料金所でも有人のゲートか
料金精算機のあるレーンを
通るようにするといいでしょう。

特別転回は各料金所によって対応が違います。

有人のレーンであっても
対応してくれない場合もあるので、
その場のスタッフに確認し
指示に従ってください。

間違えて高速道路の入り口に入ってしまった場合は?

f:id:sawamurajin:20170512010050j:plain

曲がる交差点を間違えて
高速道路の入り口に入ってしまったり、
バイパスに乗っていて
そのまま高速道路まで来てしまったり・・・。

間違えて高速道路に入ってしまった場合は
どうすればいいのでしょうか。

仕方がないので
次のインターチェンジ
お金を払って降りるしかない、
と思っている方も少なくありません。

ですが
間違えて高速道路に乗ってしまった場合でも、
お金を払わずに出ることができます。

まず料金所で
間違えて来てしまったことを
伝えてください。

慌てているかもしれませんが、
きちんと有人のレーンか
発券機のあるレーンを選んでくださいね。

その後、スタッフが誘導してくれるので
それに従ってください。

料金所で誤進入の精算をしてくれるので、
お金を払わずに高速道路から出ることができます。

その場で焦ってUターンしてしまうと
他の車の迷惑になるばかりか
事故になってしまうこともあります。

自己判断では危険なので、
必ず料金所で間違えたことを
伝えてくださいね!

スポンサーリンク
 

まとめ

高速道路の便利な情報について
いくつかご紹介しましたが、
知っているものはありましたか?

この他にも高速道路には
なかなか知られていない便利な情報が
たくさんあります。

知っておくと、もし間違えてしまっても
焦らずに対応することができます。

もちろん何事もなく
そのまま目的地に行けるのが一番ですので、
あくまでも緊急時の対処法として
頭の片隅に入れておくと安心です。


車で出かける際には気をつけて、
楽しいお出かけにしてくださいね!