役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

共謀罪はなぜ反対される?テロ等準備罪と何が違う?わかりやすく説明!

スポンサーリンク
 

2017年6月15日に可決された法案で
反対の声が多くあがっている
テロ等準備罪

また国民のほとんどが
詳しくこの法律について知らない
というのが実情ではないでしょうか。

今回は共謀罪とはどんな内容なのか、
この法案が提出された目的などについて
わかりやすく説明していきます!

共謀罪とはどんな内容で問題点は?なぜ反対されるの?

f:id:sawamurajin:20170608192026j:plain

まず共謀罪という法案が
どんな内容かご存知ですか?

詳しい内容を知らずに
周りの意見や流れで賛成、反対を決めている方も
多いでしょう。

共謀罪というのは
2人以上でお互いが合意のもと
犯罪を計画することで罪になる犯罪のことです。

つまり実際に犯罪を犯してなくても
準備段階で捕まるということですね。

まあ普段から普通の生活をしている人にとっては
全く関係ない法律のように思えますね。

政府は、一般人は対象にならないと言っています
野党はトンカチを買ったら共謀罪になると言っています。

一見犯罪を未然に防げる
良い法律のように見えますが
問題点も山積みです。

法律の内容が曖昧なこと
プライバシーが侵害される恐れがあるなど
次々に出てきます。

政府は、一般人は対象外と言っていますが
野党や反対する国民は上司の悪口を言ったりしただけで
共謀罪の罪になると言っています。

実際共謀罪が適用されるかされないかは
政府が決められるので
政府のやり方次第では
誰もが対象になってしまうのです。

またプライバシーの侵害になるのでは?
という声も多く上がっています。

捜査対象になれば通信傍受が可能になり
電話やメールなどが見られてしまって
プライバシー侵害だ!ということですね。

そもそも政府がもっとしっかりとした
説明や答弁ができていれば
ここまで反対の声が上がることもなかったでしょう。

金田法務大臣も答弁で
「花見であれば飲み物や弁当を持っている、
下見であれば双眼鏡や地図を持っている」
といった答弁がありました。

これに野党はバードウォッチングをする人は
双眼鏡を持っているじゃないかと反発していました。

確かに一理ありますね(笑)

要は包丁などを買った人が
料理に使うのか人を攻撃することに使うのか
外見だけでは分からないということですね。

もっといい例えを使えればよかったのですが
花見に例えたことで
余計に反発を招いてしまいました。

共謀罪に反対する人たちの意見をまとめると
プライバシーが侵害される、
法案の内容が曖昧で一般人も対象になる可能性がある
というのが反対派の主な意見です。

反対する人たちが言うように
他の人間を殴りたいなどと悪口を言っただけで
逮捕されるのであれば恐ろしい犯罪ですね。

もしそんなことがあるのであれば僕も反対ですね!

実際のところそんなことはまずありえないでしょうが
問題点があるのも確かです。

政府は東京オリンピックの2020年までの施行を
目標としていますが、それまでに国民にもっと分かりやすく
納得のいくような説明をしてもらいたいですね!

共謀罪テロ等準備罪は何が異なるの?

f:id:sawamurajin:20170527000857j:plain

メディアや野党は共謀罪
与党はテロ等準備罪と言っていますが
何が違うのでしょうか?

共謀罪計画をしただけでも有罪になるが、
テロ等準備罪実際に準備行為を行ったら有罪になります。

それ以外は、結論から言うと同じです。

共謀罪というのは過去に3度廃案になっている案で
イメージが悪いのでテロ等準備罪
名前を変えました。

逆に野党からすれば共謀罪と言って
過去に廃案になったものを法律にしようとしている
というマイナスのイメージを付けたい
という目的の人もいるでしょう。

数年前にも安保法案を戦争法案と呼んでいましたね。

マイナスのイメージになるような名前を付けるのが
野党は得意みたいですが
ややこしくなるのでちゃんとした名前で
呼んでもらいたいですね。

テロ等準備罪も正式名称ではありませんが
いずれにせよ国民の混乱を招かないように
共通の呼び方で議論してもらいたいですね。

スポンサーリンク
 

この法案が提出された背景や目的は?

なぜ過去に3度廃案になった共謀罪法案が
今回提出されたかというと

国際組織犯罪防止条約への加入のため
・テロ等の重大な犯罪を未然に防ぐため

この2つが大きな目的です。

国際組織犯罪条約に加入すると
国際的に協力しながら犯罪を防ぐことができます。

加入条件として共謀罪が必要なので
早く成立させたいという目的もあります。

G8で加入していないのは日本だけなので
早く仲間入りしたいのが本音でしょうね。

2つ目はテロ等の重大な犯罪を未然に防ぐためです。
こちらが我々からすればメインとなりますね。

現在の法律だけでも防ぐことはできますが
新たに法律を作ることで
犯罪組織への抑止力にもなります。

また現在では
イスラム国を中心とした事件も増えており
日本ではまだ大きな事件にはなっていませんが
世界的にみると様々な国で大きな被害が出ています。

イスラム国出身ではなくても
イスラム国の考えに賛同して
自国で事件を起こすケースも増えていますよね。

まとめ

いかがでしたか。

2020年には東京オリンピックが開催され
外国からも観光客がたくさん訪れるようになります。

人が集中する場所は標的になりやすいので
2020年までに共謀罪を施行して
万全な体制で犯罪者を未然に防いでほしいですね!

スポンサーリンク