役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

知らないと命の危険も!?現地の日本人から見た韓国の治安は?2017年版

スポンサーリンク
 

韓国旅行には様々な魅力があります。
日本人にはショッピングやグルメ、
マッサージなどが人気です。

韓国の物価は以前より上がっていますが、
交通費は安いです。

ショッピングもお店によっては、
いい品物を安く買うことができます。

日本国内を旅行するより、
安く観光できる場合もあります。

何より、違う国の文化に触れることができるのが魅力的です。

しかし、韓国旅行というと、
周りから心配されることがあります。

「韓国」といえば、まず思い浮かぶのが
北朝鮮」という国。

これまでも日本で色んな報道がされていますよね。
韓国や中国、アメリカとも外交問題
日々ニュースになることが多い国ですね。

私も韓国に行くと言った時には家族からかなり反対されました。
もちろん、北朝鮮が近いという理由からです。

しかし、韓国は北朝鮮とは違う国です。
北朝鮮の情勢や治安と比べたら、
韓国はもっと安全な国です。

今回はそんな韓国の治安について、
現地に住んでいるものとしてお伝えいたします。

日本にいながら韓国の治安の様子を知るには?

f:id:sawamurajin:20170519023344j:plain

日本で韓国の治安の様子を知るためには、
いくつかの方法があります。

テレビやインターネットなどで
韓国の情報を知ることもできます。

しかし、それらの情報は内容が限られてしまいます。

韓国の治安を知るには、
ひとつは外務省のホームページがあります。

外務省の海外安全ホームページには、
世界地図が載っています。

まず、世界地図の中の自分が確認したい地域をクリックします。
大韓民国をクリックすれば、韓国の現在の治安が分かります。

安全情報には、
レベル1からレベル4までの段階があります。

レベル1は、渡航には十分注意するよう促す段階です。
レベル2は、不要不急の渡航をやめるよう促しています。
レベル3は、渡航をやめるように渡航中止勧告をしています。
レベル4になると、避難するよう促す退避勧告になっています。

2017年5月22日現在、危険情報は出されていません。
しかし、北朝鮮との関係は予断を許さない状況だと記されています。

もうひとつは、大韓民国日本大使館のホームページです。
こちらは、韓国の情報だけではなく、
日本の情報も更新されています。

韓国に在住している日本人に
必要な情報も伝えています。

どちらのホームページも最新の治安情報が更新されています。
韓国旅行を考えている人は、参考にしてみると良いですね。

スポンサーリンク
 

住んでいるからこそわかる!?韓国在住日本人から見た韓国の治安は?

韓国でも、時々北朝鮮の動向がニュースが放送されています。
実際に距離が近いので、もちろん不安に思う時もあります。

韓国には、成人男性の兵役制度が義務化されています。
北朝鮮とは休戦状態にあり、
万が一の戦争に備えてのことです。

2008年には延坪(ヨンピョン)島で事件がありました。
この事件では、韓国側で死傷者が出ています。
韓国は常に北朝鮮との緊迫した状況を抱えているのです。

しかし、韓国で実際に暮らしていると、
そんなに緊迫感はありません。
日常生活では日本で暮らしている時と
大きな違いを感じません。

ただし昔に比べると、
韓国内でも悪質な犯罪が増えてきています。

その原因として、
韓国の格差社会や競争社会が考えられます。

韓国は教育を重視する学歴社会です。
子供たちは幼い頃から、塾に通い、勉強を強いられます。

そういったストレスを抱えた子供たちが
大人になっていくのです。
悪質な犯罪が増えていくのは
自然な流れと考える人も多いです。

韓国旅行に来た時には、
こういった犯罪に巻き込まれないよう注意しましょう。

明洞(ミョンドン)東大門(トンデムン)市場
特に注意をしましょう。

バックはななめがけにする、
お金は小分けにするなどの注意が必要です。

お店やタクシーでの被害もよく報告されています。
お店での計算は店員にまかせず、
自分できちんと計算するようにしましょう。

タクシーでは、
乗車した後にメーターを動かさないケースもあります。

もし被害にあってしまったら申告できる機関があります。
観光苦情申告センターでは、
日本語で話をすることができます。

店の名前やタクシーの車両番号を
メモしておくと役にたつでしょう。

夜に一人歩きをしている女性は
狙われることがあります。

夜に女性一人で外出するのは、
控えた方がいいでしょう。

女性が一人で登山に行った時に被害を受けた
という報告もあります。

一人ではなく、2~3人で行動することをおすすめします。
人気のない通りには行かないようにしましょう。

また、韓国ではデモが行われていることがあります。
デモはソウル広場や大きな公園で行われます。

興味本位で近づいて、
トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

スポンサーリンク
 

まとめ

韓国では治安の悪い場所に近づかなければ、
危険な目に合うことはほどんどありません。

自分の身を守るためには、最低限の注意が必要です。
注意するべきポイントをしっかり押さえておきましょう。