役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

男女問わず必ず好感を持たれる社員旅行での服装とは?20代女性編

スポンサーリンク
 

あなたは社員旅行に行く際、
服装について悩んだことはありませんか?

「同性の先輩に睨まれたくはない。
 だけど、地味な服装はしたくない!」

20代の女性ならば、
このような悩みを持つのではないでしょうか。

実は女性社員が社員旅行に行く際、
悩むことランキングの1位が服装です。

旅行と言えども、
友人や家族と行くのとは訳が違います。

だからこそ、自分の服装が周りの人に
どう見られているか気になりますよね。

特に、同性の先輩からの目は気になります。

そこで、安心して社員旅行に行けるように、
【NGな服装】と【GOODな服装】をご紹介します。

社員旅行の服装で絶対におさえるべき注意点とは?

f:id:sawamurajin:20170509233153j:plain

大前提として、スーツはやめましょう。

わざわざそんな事を言わなくても、
という人もいるかもしれません。

しかし、初めての社員旅行に行く場合に
スーツを着るのか悩む人もいます。

実は、実際にスーツを着用してくる人も
少なくありません。

私も新人だった頃に、
スーツを着用するべきか悩みました。

「こんな事を聞くのは恥ずかしい」と思いながらも、
先輩に社員旅行に着ていく服装について
聞いた経験があります。

同じ思いをしない為にもぜひ、
最後まで目を通して参考にしてみてください。

≪オールシーズンでの注意点≫
・派手な服装はNG
例:目が痛くなるような原色・

  大きな柄・正反対の色の組み合わせ

・露出はNG
例:胸元が開きすぎる・ミニスカートや

  ショートパンツ等・下着の色が透ける

・ヒールの高い靴はNG
歩く際に疲れる靴はやめましょう。
 
・だらしないのはNG
例:サイズが明らかに大きい・破れている・汚れている
 
・ブランド物ばかりはNG
ただし、1~2点なら大丈夫です。

 


≪夏の服装の注意点≫
夏が一番服装に気をつけなければいけない季節です。
露出しすぎていないか、いつも以上に気をつけてください。

・ミュールやサンダルはNG
ただし、ビーチ等でのアクティビティーがある場合は

良いと思います。
(この場合に限りショートパンツも可)

 


≪冬の服装の注意点≫
・重ね着はNG
何枚も着るのは見た目にも良くなく、荷物になります。

・脱ぎにくいロングブーツはNG
脱ぎ履きしにくい靴はやめましょう。

 


≪春秋の服装の注意点≫
春秋にはさほど注意する点はありませんが、
朝夜と冷え込むこともありますので、
気温差に気をつけた服装が良いでしょう。

スポンサーリンク
 

社員旅行の服装20代女性はこれで決まり!

前述した、NGな服装を意識していただければ、
後はある程度自由にしていただいても構いません。

それでも迷う方に、
これなら大丈夫だという服装をご紹介します。

≪GOODな服装≫
無地シャツ×パンツスタイル
絶対に間違いのないスタイルが上記のスタイルです。

どうしても、スカートが良い人は

下記のスタイルをお勧めします。

無地シャツ×膝丈無地スカート

その際には必ずストッキング

(時期によってはタイツ)を着用し、

電線する可能性も考えて

替えを携帯しておきましょう。

個人的には、パンツスタイルをお勧めします。
パンツスタイルでしたら動きやすい上、
スカートの裾や皺を気にする必要がありません。

ちなみに、パンツスタイルの場合に
ジーパンは大丈夫?と悩む人もいると思います。

ジーパンを履く場合には、
よほどダメージが入っている物や
穴が開いている物でなければ大丈夫です。
 
≪服の色のGOODな組み合わせ≫
・無難な色
 白・黒・灰色・紺・ベージュ
 
・淡い色
 淡いパステルカラー

無難な色でまとめるのも良いと思いますが、
全体の印象が地味になります。

20代であれば

無難な色×淡い色でコーディネート

がお勧めです。
自分なりのオシャレを楽しんでみてください。

≪羽織るものを持っていくのがGOOD≫
季節問わず羽織るものは必要です。

例えば、夏場でも店内に入れば
冷房が効きすぎて寒い場合があります。
反対に、冬場では暖房が効きすぎている場合もあります。

あらかじめ、あらゆる場合を見越して、
どの服装にも合わせる事が可能な羽織ものを
1着用意しましょう。

≪夏冬はインナーで体温調節するのがGOOD≫
羽織るもの同様、
インナーでも体温調節ができます。

夏場ならばエアリズム等の冷感インナーを
冬場ならばヒートテック等の保温インナーを使用しましょう。

≪靴は履きなれたものがGOOD≫
靴はかかとの低い物、
もしくは、フラットなものが良いです。
長く歩く場合を想定して決めてください。

もし、靴を新調した場合は、
必ず数日前から履いておき、
当日靴擦れを起こさないように気をつけましょう。

≪少しの変化でいつもと違う自分を見せるのがGOOD≫
鞄・時計・メイク・髪形等を
普段より少し華やかにするだけで印象が違います。

もちろん、華美すぎる物や
その日の服装と合わない物は避けましょう。

ポイントは少しの変化です。
例えば、
いつも髪をまとめている人が降ろしているだけでも
印象は変わってきます。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170509233155j:plain

いかがでしたか?

今回の内容はあくまで参考です。

旅行内容や職場環境、
職場の人達によっても変わってきます。

社員旅行は元々職場の人と交流を深める場ですから、
職場の人達が不快に思わない服装ならば良いのです。

あまり、気負わずに社員旅行を楽しみましょう!