役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

グランピングが楽しめる岡山でオシャレでおすすめの場所は?

スポンサーリンク
 

欧米を中心に世界各地で注目され
話題となっている“グランピング”

ですが、まだまだ日本では
この名前自体が浸透していません。

グランピングという名前は
グラマラス(glamorous)と
キャンピング(camping)の組合せで、

キャンプ場なのに高級ホテル並のサービスを
受けることができるというものです。

キャンプといえば不慣れな人は
テントを張るのも一苦労ですが、
グランピングで使うテントは
サービスの提供側が
すべて設置してくれます。

それだけではなく、ベッド、洗面所、
冷暖房器具といった日常で使う家具は
ほとんどテント内外に用意してくれるのが特徴で、
キャンプ気分を苦なく味わいたい人には
高い人気があります。

今回はそんな優雅なひとときを味わえる
グランピング可能な施設を
岡山県”に絞って
ご紹介していきます!

グランピングが楽しめる岡山でオシャレな場所は?

f:id:sawamurajin:20170809212805j:plain

キャンプを体験したことがある人は
冒頭にご紹介したグランピングの特徴だけでも
グッと来るものがあったはず。

どれだけ自分の思いつく限りの用意を
していったとしても、
やはり自宅やホテルのように
対応できるわけではありません。

ですが、グランピングでは
その多くがキャンプで感じる
「こうだったら良いのに」という
かゆいところに手が届くサービスが
盛り込まれています。

なので、キャンプに
憧れている人に最適なサービスです。

現在日本でグランピング可能な
施設は今もジワジワと増えてきていて、
バリエーションも
かなり豊富になりました。

ではさっそく、
といきたい所ですが
岡山県にはグランピング可能な施設が
まだ1ヶ所のみ。

まずは岡山県で体験できる
グランピング施設から。

TAKEKICHIベースビーチ

この施設は2017年4月に
オープンしたばかりで
海辺にあるグランピング可能な施設です。

利用時間は3時間で
宿泊することはできませんが、
テントの設置や火おこし、
片付けをサービスの提供側が
すべて行ってくれます。

料理は肉を使った2種類の串、
ピザつくり体験を含めた約7種類と
かなり豊富です。

ドリンクの持ち込みはOKです。
友人や家族とキャンプやBBQを
楽しみたい方に最適な施設ですね。

アクセス
 瀬戸内市牛窓町鹿忍6679-5
 Tel 086-368-5083
 岡山市から県道28号線 経由で
 約35分ほど。

営業時間 10:30~20:00(月曜定休)

www.ushimado.info

(公式サイトはまだ無く、
牛窓町観光協会のHPになります)

次はグランピング施設とは異なるのですが、
そんな雰囲気のオートキャンプ場をご紹介します。

オートキャンプ場とは
通常のキャンプと違い
テントを張らないキャンプのことです。

しかもオートキャンプ場では
車やバンガローを宿泊場所にするので、
ホテルに近い雰囲気と
キャンプ感を味わえるというもの。

もちろん共同のトイレやシャワールーム、
料理場といったキャンプでも
必要になってくる施設はあるので、
初心者向きなキャンプになります。

ただグランピングと違い、
料理の準備などは自力で行う必要があるので
何から何までサービスの提供側に
頼ることはできないのでご注意ください。

それでもグランピングよりは
かなり低価格でキャンプを行えますし、
本命のグランピングへの第一歩として
体験するのも楽しいですよ。

大佐山オートキャンプ場

筆者がご紹介したい場所です。

自力でテントを張りたい方、
バンガローでキャンプ気分を味わいたい方
どちらも自由に選ぶことができます。

さらに、大佐山オートキャンプ場では
ペット同伴や常設されているテントで
宿泊も可能ですし、
トレーラーハウスもあるので
どれを選ぼうか迷うのも
楽しみの1つですね。

アクセス
 岡山県新見市大佐小南1番地
 Tel (0867)-98-3711
 ETC装着車は大佐SA
スマートICより上下車可10分ほど。
中国道新見IC下車~R180~県道32
なら約30分ほどです。

営業時間 9:00~18:00 (木曜定休)

www.0380.jp

 

 

スポンサーリンク
 

グランピングが楽しめる岡山からいけるオススメの場所は?

次に、岡山県から
行くことができるオススメの
グランピング可能な施設も
ご紹介しましょう。

岡山県といえば、やはり隣接する
鳥取県のグランピング施設を
オススメしたいですね。

FBI DAISEN

営業が11月末までの期間しかありませんが、
高い人気を誇るグランピング施設です。

選ぶプランでも違いますが、
テントの前にタープの屋根があるプランでは
BBQをそこで楽しむことができ、
テント内にはダブルベットが設置されます。

BBQの食材はすべて用意されるので、
こちらが用意するのは自分の身体のみ!

そして優雅にグランピングを楽しむなら
ベッドにも気を配りたいところですが、
「FBI DAISEN」では
ダブルベットが設置されます。

そしてこちらの施設の1番注目したいのが
ネットでも噂になっている
“おしゃれな”レストラン・カフェ・バー

実はキャンプを利用しなくても
昼・夜に利用できる施設なので
気になる方はぜひ利用してみて
くださいね!

アクセス
 鳥取県西伯郡伯耆町小林706
 Tel 0859-57-3428
 ETC装着車は大佐SA
スマートICより上下車可10分ほど。
中国道新見IC下車~R180~県道32
なら約30分ほどです。

営業期間 5~6月、10~11月(木曜定休)
     7~9月は無休

営業時間 10:00〜20:00

www.fbi-camping.com

まとめ

グランピングは段々と
多くの人に受け入れられ
人気に火が付いてきています。

人気のサービスとはいえ、まだ
全国すべての県にある施設ではありません。

それでも国内での人気が
徐々に高まったおかげで
話題となり始めた頃より
多くの施設がオープンしました。

今後もドンドン種類豊富な
グランピング可能な施設が
出てくるのは間違いありません。

ぜひみなさんもグランピングで
素敵な体験をしてくださいね。

スポンサーリンク