役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

ユーカリの香りは癒しと劇薬の両方!?絶対に注意すべき使い方や効果!

スポンサーリンク
 

こんにちは!

あなたは、アロマ生活を
送っていますか?


アロマを使っているとすると、
効果がいっぱいのユーカリのアロマを
使用しているかもしれませんね。

もし使っていないのなら、
私はユーカリ精油をおススメします。

香りに癒しの効果のあるユーカリってなんだろう?

f:id:sawamurajin:20170523031636j:plain

ユーカリってあれです、
コアラが食べる葉っぱ。

元々はオーストラリアに生える木で、
種類がたくさんあります。

毒性がありますが、
だいたいの大人は大丈夫。


そんなユーカリから抽出した油が、
ユーカリ精油です。


「毒性があるのに安全なの?」
と思いますが、
イギリスでは医療用として
認められた種類もあるんですよ。


ユーカリのアロマオイルは
刺激が強くてさわやかな香りです。

想像しにくいかもしれませんが、
植物の香りって表記が難しいので
このまま続けさせてください。


お花の香りと違い、
女性っぽさを主張しすぎないので、
取り入れやすい香りだと思いますよ。

とてもいい香りなんです。
伝えきれないのがもどかしい!

スポンサーリンク
 

驚くべき効果効能とは!

そんなユーカリは、
消毒作用や抗炎症効果に優れていて、
その昔、お薬に用いられていたほどです。

アロマオイルになっても、
効果があるんですよ。


詳細な効果なのですが、
ウィルスによる風邪や、
気管支トラブルの予防、緩和効果があり、
一年中おすすめできます。

他にも解毒作用がありますので、
犬や猫から受けた傷から、
ばい菌が入るのを防いでくれたりします。


精神を集中させてくれる効果があるので、
思考が定まらないときなどに
オススメなアロマとして有名です。

他にも、
気持ちのもやもやを減らす効果があるので、
集中力を高めたり、
ストレスを減らしてくれるでしょう。

また気持ちの乱れ、感情の乱れを
鎮めてくれる効能があります。


精神的に不安定になったとき、
つい怒ってしまいがちですよね。

そんな時にも、
用いてみてはいかがでしょうか。


筋肉のコリや痛みを緩和してくれるので、
スポーツ後などのマッサージに用いるのも
効果的ですよ。


ユーカリ精油って、沢山種類があります。

それぞれ特有の効果だってありますので、
あなただけの精油を探してくださいね。

ユーカリ精油の爽やかな刺激でリフレッシュ!でも注意点が!

f:id:sawamurajin:20170523031637j:plain


ユーカリ精油は、
どれにしたってさわやかで、
少し刺激的な香りです。

興味がある方は、
好きな香りを探してみてくださいね。

その香りは、
気分をリフレッシュさせるのに
もってこいです。


全てのユーカリ精油にいえる注意点は、
使用するとき、肌の弱い幼児などは
刺激を感じてしまうこと。

刺激が強いので、
てんかんなどの病気をお持ちの場合にも、
注意が必要です。


それから、
アロマ全体の注意点もあります。


医療用ではないので
お薬のような効き目はありませんし、
誰にでも効果があるというものでもありません。

乳幼児には、
そもそも使用しないでください。

マッサージなど、
直接肌につけるのはもちろんですが、
ルームスプレーでもダメです。
やめてください。


妊婦さんや、持病のある方、
アレルギーのある方は、
絶対にご自分の判断では
使用しないでください。

きちんと医師に相談し、
許可がある場合のみ使用してください。


アロマテラピストやカウンセラーは
医師ではないので、
そこにも注意してくださいね。

スポンサーリンク
 

まとめ

いかがでしょうか?

ユーカリはこんなに
たくさんの効果があります。


仕事や受験でのストレスなどで
お疲れなようでしたら、
リフレッシュにも、
是非おススメしたいアロマです。


アロマは、
ルームフレグランスにするのもお手軽ですが、
そっと香りを嗅ぐだけでも効果があるんですよ。


私の場合ですが、
ティッシュに含ませて、懐紙にはさんで、
バッグに忍ばせて持ち歩いて、
外で楽しんでいました。

家よりも外出先のほうが
ストレスも多いですからね。


あとは、ハンドクリームの代わりに
使用したこともありました。

あまりアロマに詳しくないときでしたが、
肌にそのまま使用できるものも
売っていたんですよ。


あまり手間も取りませんし、場所も取らないので、
試しに取り入れてみてはいかがでしょうか。