役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

乾燥粉吹き肌が艶々の-10歳肌に!?美肌への食事は○○だった!?

スポンサーリンク
 

冬は特に季節柄、お肌の乾燥が気になります。

この時期、寒くて代謝は落ちるし
汗もかきにくくなります。

もちろん、寒いので自分から率先して
動こうなんて気も起きませんよね。


ですが、空気は乾燥して室内も暖房を使用!

お肌はますます乾燥に拍車をかけ、
粉吹き状態に…


このままだと『危険』です。


乾燥はお肌の老化の原因になります。

予防と対策に打って出ましょう!


代謝が悪くなってくる、アラフォー
世代の方は必見です。


一緒にキレイを学んで行きませんか?

基礎からわかる乾燥に効く美肌成分とは?

f:id:sawamurajin:20170506230915j:plain

アミノ酸

タンパク質は全てここから作られています。

美容に良いとされているコラーゲン、
ヒアルロン酸も同様です。

分子の大きいタンパク質です。

サプリメントなどありますが、直接
お肌に届くことはありません。

コラーゲンもヒアルロン酸サプリメント
飲んだら、体内で全て分解された後、
小腸で吸収され全身に運ばれるのです。

特に気を付けて摂って頂きたいのが、
必須アミノ酸9種です。

http://www.eiyou-kanri.com/protein/hissu-amino.html


これらは、体内で合成できないアミノ酸
なります。

人間を構成するうえで欠かせない筋肉、
血液、骨の合成を9種のうち1種でも
欠けるとそれが行えなくなるのです。

バランスよく食事から摂る必要があります。

お肌のことを考えるのであれば良質な
タンパク質の摂取が重要です。

それが後の肌のコラーゲン、ヒアルロン酸
なるのです。


・各種ビタミン、ミネラル系

まず代表的なVA・C・E。

美肌に有効な通称エースと呼ばれる
この3種。

VA
肌の抗酸化作用に加え、肌粘膜まで
保湿する。
抗しみ、しわ作用がある。

VC
有名な美白、保湿効果。引締め効果。
コラーゲン活性作用がある。
抗しみ、しわ作用。

VE
肌の新陳代謝を活発にして老化を防ぐ。
抗酸化作用。血行改善。
抗しみ、しわ作用。VCと一緒に摂ることで
相乗効果をもたらします。

ビタミンB群
ビタミンB2、不足することで新陳代謝
悪くなるばかりか、細胞が正常に
作られなくなる可能性があります。

ビオチン
肌の保護を行ってくれる役割があります。

ミネラル系
ヨウ素、ケイ素は不足すると肌や髪の
乾燥が起こる場合も…

ケイ素はコラーゲンやヒアルロン酸の合成に
不可欠な成分。

亜鉛は肌の新陳代謝を促し

コラーゲンの活性に働きかけます。

不足しないようにしましょう。

スポンサーリンク
 

翌朝に美肌に!?オススメの食べ物や商品とは?

わたしたち人間の皮膚は、皮脂による
バリア機能で守られています。

その年齢や、状況により肌の状態は
異なります。



Q:●●食べると良い。○○使うと良い。そうすれば明日改善?!

A:それは違います。何かを食べ始めました。
 乾燥に良いサプリを飲み始めました。

 クリームを使い始めました。
 
 だからって明日には治りません。

 みなさんの中には知っている方も多いかと
 思いますが、肌サイクルは28周期です。

 乾燥肌の方はこのサイクルがただでさえ
 遅れているのに…
 
 明日改善するなどはありません。
 
 まずは、

 正常な肌サイクルに戻すことが重要です。

★では、本題です。

先にも述べていますが、現状は乾燥して
粉吹き肌の状態ですよね。

そうなると痒みがでます。

まず、痒みを何とかしてあげないと…

食事で何とかしようと言うより先に、
優先順位をつけるなら。


・保湿(バリア機能の保護)
・食事


保湿でお勧めなのは

『ヘパリン類似物質クリーム』

です。

これは皮膚科で処方してもらえます。

乾燥肌に有効で、保湿効果があり
バリア機能の回復の効果があります。

また、新陳代謝効果が高いので肌の
ターンオーバーが促進されます。

使用者の中には美白、美肌効果があり、
高価なクリームをやめてこれに変えた方も
いました。

また、肌修復作用もあり炎症も抑える作用も
あります。

保湿力があるのはクリームですが、
患者さんの中には、

「ローション方が使いやすい」と言う方も
いらっしゃいます。

他にも、ゲル、スプレーがあります。

ジェネリックでも安価に処方できます。

用途に合わせて使ってみてください。


皮膚が乾燥すると水分が蒸発して
セラミド不足になると聞いた事はないですか?

セラミドサプリメントなどありますが、
飲むよりも直接お肌に付けたほうが早いです。

セラミド入りのクリーム、ローションで
乾燥肌の防止を行いましょう。


次に食事です。

まず、先に述べた『必須アミノ酸9種』は
バランス良く摂取を。

そしてムチン
これは蓮根や、納豆、オクラのネバネバ成分。

肌の粘膜の保護をしてくれます。


そして免疫系の食事。
魚(青魚)、みそ、きのこ類、海草、根菜類、
発酵食品。

乾燥肌はすでにバリア機能を失っています。

これはアトピー性皮膚炎と同じ状態です。

いつでも、外部からの刺激が直接角質層に
襲いかかる状況下にあるのです。

体の抵抗力をつける必要があるのです。

オメガ3系油(α-リノレン酸エゴマ油、しそ油
熱を加えると酸化するので、ドレッシング
などにして使用しましょう。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170506230914j:plain

乾燥、怖いですね…

実は『洗いすぎ』もダメなポイント
一つです。

これも、皮脂の取り過ぎにつながるためです。

・体は手で洗うのが良い
・朝は別に洗顔しなくても良い

と皮膚科の先生は言います。


皮脂は天然のクリームです。

これがあるから、肌のきれいな人は
内側から輝くような光を放っているのです。

何事もやり過ぎには注意です。