役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

四十肩の初期症状は腕にも出る!?放っておくと一生続くかも!?

スポンサーリンク
 

ある日突然、
「肩が上がらない!?」
など痛みが出て・・・

そしてどんどん増していく、
というのが四十肩、五十肩、
といわれています。

その症状は、実は肩だけではなく
腕などにも出る場合があるんです。


そこで今回は、四十肩について
紹介いたします。


参考にしてみて下さいね!

四十肩の症状は肩だけとは限らない!腕に見られる症状とは?

f:id:sawamurajin:20170510090808j:plain

四十肩の主な症状は、
『肩を動かすと痛くて上がらない。』

など肩の痛みが一般的に
知られていると思います。


肩以外で、腕に痛みを感じたり
高く上がらない症状。

吊革に手を伸ばそうとしたとき、
洋服に袖を通そうとしたときに、
痛みや違和感が・・・


こんな症状が、実は四十肩が
発症したサインかもしれないんです。


四十肩は、女性の方が、
男性よりも発症する人が多いです。


初期症状の多くは、
腕を上げると肩に痛みを感じたり、

寝ているときに寝返りをすると、
腕が動かせない違和感があり、
寝ているときに痛みで起きてしまう、

なんて方もいるんです!


四十肩は、利き手や職業にも関係している、
と言われています。

最近はスマホやパソコンなどの操作を、
長時間している方も多いので、
20代30代など若い世代でも
発症するケースが増えてきています。


以前は40~60代に発症するケースが多い、
といわれてきましたが、
実際には、20代、30代、そして70代と、
誰にでも起こりうる病気なのです。

四十肩は早期治療が重要!症状と早く治す方法とは?

f:id:sawamurajin:20170510090809j:plain

四十肩は、単なる肩こりの症状とは違って、
病気のひとつになります。

自己判断で放置するのは危険!

なるべく早く医師の診断を
受けることが大切です!


痛みや違和感を覚えつつも
普通に日常を過ごしていたら・・・

次第に腕が上がりにくくなってくるどころか、
手を後ろに回すことも困難になってきて・・・

日常生活の何気ない動作にも
痛みや動きに限度が出てくるようになる。


そして片側だった痛みが、
今度は、もう片方の方も発症して、
我慢が出来ないほどの痛みが伴う、
なんてこともあります。
(私です。笑)


四十肩の正式名称は、
「肩関節周囲炎」といい、
名前の通り肩の関節の周りに起きる炎症疾患
になります。


肩は、前後に引いたり回したり出来るのが普通。

ですが、痛みが発生し動きに制限が出ると、
肩の痛みに伴い手や腕も動かせない、
なんて状況もありえます。


加齢と運動不足により、
肩関節の周りの筋肉が硬くなって起こるのが原因
とも言われています。

事務などデスクワークの人がなりやすい、
とも言われていますね。


実際にスポーツをしていたり、
仕事で肩の筋肉を動かすことが多い方の方が、
発症しにくい傾向にあります。


予防としては、やはり長時間、
同じ姿勢を続けないことを意識することが
何よりも大切です。

デスクワークの方も、
意識してトイレやコーヒータイムを取りましょう。

そして席を立ったついでに、
毎回肩を回して肩や腕の筋肉を使って、
簡単にマッサージしてから席に戻る。

これを習慣にするだけでも、
何もしないより絶対的に効果があります。


私もデスクワークが多いので、
休憩で席を立ったときは、
意識しています。

肩などを少し動かすストレッチを、
ほんの数回してから席に戻ることを
習慣にしています。


すると本当に、
何もしていなかった時よりも肩こりが楽になり、
姿勢にも気をつけるきっかけにもなっているので、
オススメですよ^^

スポンサーリンク
 

痛みを感じた場合の対処法は?

もし、痛みを感じた場合は
蒸しタオルなどで患部を温めたり、
湯船につかると筋肉を和らげましょう。

強い痛みの場合は、
出来るだけ安静にすることも必要です。


痛みが和らいでから肩を動かすときは、
少しずつゆっくり動かした方が良いです。

ゆっくり肩関節や周りの筋肉を
動かすことがオススメで、
ちょっとした体操やストレッチでも
続けることがポイントです。


強い痛みを発症して動かすのも苦しい場合は、
医師の診断を受けてから、医師の判断の元で、
治療と運動をするのが安心でしょう。


現代社会では、
必要以上にスマホなどを見る機会が増えています。

いままで痛みを感じたことがない方も、
特に40代に近づいてきたら
肩や関節、筋肉を意識して動かしておく事。


痛くなってから、
マッサージや接骨院に行っても、
痛みはもちろん軽減されるかもしれません。

でも一時的なものですし、
完治にはかなりの時間がかかってしまいます。

私の場合には、
ほぼ毎日接骨院に行ってマッサージしてもらって、
約半年もかかってしまいました。


肩こりで少し痛いから動かさないでいると、
筋肉は固まって悪循環です。

普段から意識して、
少しの時間でも良いので動かす習慣を
継続するようにしましょう。

四十肩の予防だけでなく、
姿勢が良くなれば体型にも影響があるので、
取り入れてみませんか?