役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

親に整形を伝えて反対される前に知っておくべき反対派の意見と対処法

スポンサーリンク
 

「あんな顔に生まれていたら
人生違っていただろうなぁ」

モデルや芸能人を見て、
または街でカッコイイ・キレイな人を見かけて
そう思ったことはありませんか?

人は誰でも、ルックスの良い人に憧れるもの。

ダイエットに挑戦したり、
メイクやヘアスタイルで
理想的な自分に近づけようと
努力している人もたくさんいますよね。

ですが、生まれ持った顔は
努力ではどうすることもできない部分もあります。

周りの人はそんなに気にしていなくても
自分で一度気にしてしまうと
鏡で見るたびに、落ち込んでしまったり、、、
コンプレックスになりますよね。

そこで思い浮かぶのが「整形」
お金を払えば、その永久的な悩みを
解決してくれます。

以前は、整形というと
メスを入れる大がかりな手術のイメージがあり
あまり身近ではありませんでした。

ですが、今では(どこを整形したいかにもよりますが)
「プチ整形」というメスを入れずに、
手頃な価格でできる整形まであります。

美容整形大国である韓国では
私たちの想像以上に、
一般市民にもなじみのあるもの。

日本から韓国への「美容整形ツアー」
というものも存在します。

私は、二重まぶたにするための
プチ整形をしたことがあります。

コンプレックスという程ではなかったのですが
毎日アイプチをしていたので、長い目でみると、
プチ整形した方が毎日の手間も省けるし
毎回買わなくて済むのでお得かなと思ったからです。

二重にするだけだったので、
親にも反対されませんでした。

私がしてもらったのは、メスを入れずに、
まぶたの裏を糸でとめる方法です。

想像すると気持ち悪いですが、
本当にあっという間に終わります。

5年後くらいにとれてしまい、
元の目の大きさに戻ってしまったのですが、
特に周りの人に指摘されないので
人はそんなに気にしていないんだなと思いました(笑)

前よりは身近になったとはいえ、
やはりまだまだ抵抗を感じる人はたくさんいます。

とくに親は、年代的にも理解が難しい上に
自分の子供であるので
簡単には賛成してくれないでしょう。

人は見た目が100%!?知っておくべきメラビアンの法則とは?

f:id:sawamurajin:20170522001119j:plain

メラビアンの法則」という言葉を
聞いたことがありますか?

ビジネス心理学として有名なので
もしかしたら多くのビジネスマンは
知っているかもしれません。

メラビアンの法則とは
話し手が聞き手に与える印象について

・言葉:Verbal(話の内容)

・声:Vocal(声の大きさやトーン、話し方)

・態度:Visual(見た目、表情、しぐさ)

 

それぞれがどれくらい影響するのか、
割合を示したものです。

実験の結果は、
言葉=7%、声=38%、態度=55%
という割合です。

これは、相手の言っていることと態度が矛盾している場合
例えば、“無表情で「楽しい」と言う” 時に
私たちは「楽しい」という言葉よりも
表情から相手の意思を読み取ります。

このことから、人は、
「より見た目から相手の印象で内容を判断する」
と言われています。

「見た目が100%」や
「話の内容は重要ではない」
と極端に解釈されていますが
決してそういう意味ではありません。

整形に反対する人の意見で多いものは?

f:id:sawamurajin:20170522001118j:plain

まだまだ世の中には反対派が多いです。
様々な意見のなかでも特に多い意見を見てみましょう。

・手術失敗、後遺症のリスク

・整形して今キレイになっても、歳をとってから
自然の老化とは全く違う崩れ方をする

・整形手術に依存する

・整形しても別のコンプレックスが増えるだけ

・遺伝子は変えられないから、生まれてくる子供が
 全く似ていない

特に、男性の方が整形に対して嫌悪感を抱いています。
(かわいい女の子の方が好みなくせに、
と女性は思うかもしれませんが、、、)

「他人なら気にしないけど、
彼女や結婚相手となると絶対無理」
という考えの人は多数派です。

「整形する人=自意識過剰」というように
整形に至った考え方や性格を否定する意見もあります。

他人や友人くらいまでなら、
整形は本人の自由だから反対はしないけど、
もしも自分の子供が整形したいと言ったら
絶対に反対するという親は、やはりとても多いです。

スポンサーリンク
 

整形を否定する親に理解してもらうための対処法とは?

親は、自分の子供の整形を
一番反対する存在です。

顔にメスを入れること、
失敗のリスクなどを
とても心配しているからです。

それと同時に
遺伝子を否定されているとショックを受けたり
かわいい顔に生んであげられなかったことを
申し訳なく感じてしまったり
心境はとても複雑です。

整形を考えている人は、
親の説得が一番の難関になるでしょう。

整形して良いルックスを手に入れたい人は
それによって自信が持てるようになり
人生をもっと楽しむことができるようになると
考えている人は多いのではないでしょうか。

実際に、人気のあるモデルや
芸能人のルックスが良いように
社会に出ると100%とは言わないまでも
正直なところルックスが良いことに
越したことはありません。

自分の自信につながっているからか
人に良い印象を与えます。

客室乗務員やホテルなどの受付
レストランのウェイトレスなどは
容姿を重要視している会社が多いです。

一般企業への就職の際でも
見た目も評価に影響していると言えます。

恋人や結婚相手となると、
さらに重要になるでしょう。

もちろん中身が大切です。
関係を続けていくにはルックスの良さだけでは
どうにもならないですよね。

ですが、第一印象として
相手を気に掛けるきっかけとしては
やはり容姿が良い方が
恋愛関係を始めるチャンスは多いと言えます。

このように、社会に出た後
ルックスの良い方が得をするという事実は
隠せません。

この事実は親も理解してくれるはずです。

あとは、
実績があり信頼できる美容整形外科を探すことです。

整形はお金がかかります。
単純に安く済むところで探すのは
絶対にやめましょう。

また、整形にともなうリスクを理解している旨を
きちんと伝えましょう。

「たくさん調べて、長い間悩んで出した結論」
という事を伝えれば
簡単に決めたわけじゃない、
とわかってくれるはずです。

施術前の説明やカウンセリングに
一緒に来てもらうのも良いですね。

インターネットやテレビでは、
整形に失敗してしまった人の例が取り上げられやすく
誤解を生むこともあります。

専門家に詳しく話してもらうことで、
親の同意も得られやすくなるでしょう。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170518020810j:plain

自分に自信が持てるようになると
その人は魅力的になります。

整形は、その人の顔だけではなく
性格も変える力があります。

もし、整形によって明るくなれるのなら
それはとてもプラスになります。

ですが、世の中には偏見を持っているひとも多くいます。

親が反対する理由も、ちゃんと理解しようと
努力することが大切です。

単純にお金がかかるから
反対しているわけではありませんよね。

きちんと話し合い、
お互い納得してから決断した方が
後悔しないはずです。