役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

難しいって諦めてると大損する!?パフスリーブの作り方は意外に簡単!

スポンサーリンク
 

ふんわりとした袖が特徴のパフスリーブ。
女性ものの夏服や子供服なんかに
デザインされていると可愛いですよね。

普段着はもちろんですが、
ドレスやお遊戯会、発表会の衣装でも
よく取り入れられているパフスリーブ。

自分で作るのは難しそうに感じますが、
実はちょっとした工夫で簡単に出来るんです!

基本の作り方さえ覚えておけば
色々アレンジできますし、
何かの時にすぐに作れて、
とっても便利です。

この機会にぜひ作り方を習得してみて下さいね。

そもそもパフスリーブって何?!

f:id:sawamurajin:20170503220036j:plain

ちょうちん袖とも呼ばれていますね。
パフは「膨らんだ」という意味で、
一般的に短い半袖のことを意味します。

白雪姫や不思議の国のアリスのドレス
と言うとイメージしやすいでしょうか。

キャザーやシャーリングなどで
肩先や袖口をふくらませたデザインになっており、
とても女性らしさが強調された
キュートな効果が期待できます。

パフスリーブと一言で言っても
素材や袖口の長さによって
雰囲気も様々ですので、
色々な印象を与えることが出来る点も
魅力の一つです。

腕の細さを強調したい方は袖口が短めの
ぴったりとしたデザインのものを。

逆に二の腕が気になる方は
袖口が長めのものを選ぶと
腕の太さをカバーできます。

自分に合ったパフスリーブを探してみるのも
楽しいですね。

スポンサーリンク
 

誰でも簡単にパフスリーブを作れる方法とは?!

ではいよいよ自分で
パフスリーブを作ってみましょう。

【材料】

・パフスリーブの型紙
市販のものを使用すると便利です。
インターネットから無料で
ダウンロードできるものもあります。

・薄手の生地と同系色の糸
薄手の方がギャザーを寄せやすく、綺麗です。

・バイヤステープ
袖口に使用します


【作り方】
型紙に合わせて生地を裁断します。
山型の頂点の部分に印を付けておくと、
縫い合わせの際に楽です。

袖山と袖口にそれぞれギャザーを寄せます。
市販の型紙を使用する場合、
ギャザーを寄せる範囲が指示されていますので、
その通りに寄せます。

袖口の部分をバイヤステープで包み、縫いつけます。
縫い目が見えにくい「まつり縫い」で縫うと
仕上がりがきれいです。

裏表にして脇を縫い、筒状にします。

取り付ける服も裏表にし、
作ったパフスリーブを洋服の中に入れ、
肩口が合うようにしつけ糸で仮縫いします。

しっかり縫い付けて完成です。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170503220039j:plain

いかがでしたか?
ギャザーを寄せる工程が
少々難しく感じるかもしれませんが、
慣れれば簡単にできます。

基本の作り方を覚えてしまえば、
例えば子供の幼稚園などで使用する衣装を
作るときにもとても役立ちます。

洋服の雰囲気が簡単に変わりますので、
コーディネートに変化を付けたいときにも
おすすめですよ。