役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

放っておくと一生痛いまま!?ジェットコースターで首が痛い時の対処法

スポンサーリンク
 

みなさんは絶叫系の乗り物に乗った後から
首が変だな、とか
首から肩にかけて痛みが出たことは
あるでしょうか。

まるで寝違えたときのような
首をある方向に動かすと痛みが走って
動かすことが出来ない症状が出ている人や
動かさなくても痛みがある人。

ジェットコースターに乗った後から
そんな首の違和感を感じている人には
ぜひご一読をオススメします。

ジェットコースターでむちうちに!?首が痛い時の対処法は?

f:id:sawamurajin:20170515022351j:plain

ジェットコースターでむちうち。
「そんなのなるわけない」と
信じてくれない人もいます。

ですが、思わず手をそえて支えるほどの
痛め方やめまい、吐き気まで
出てきてしまう人もいますよね。

そんな時どうすればその痛みが和らぐのか、
その対処法の前にむちうちとは何かについて
軽く触れておきましょう。

むちうちは「むちうち症」と呼ばれていますが、
正式には

「頸椎捻挫(けいついねんざ)」や
「頸部挫傷(けいぶざしょう)」、
「外傷性頸部症候群(がいしょうせい
けいぶしょうこうぐん)」

等と言われる「首の捻挫」です。

むちうちだとそんな大変な症状に
聞こえなかったと思いますが、
正式名を見たらかなり印象が
変わりますよね。

では対処法を状況に合わせ
3つご紹介しますので、
自分に合った方法を選んで
行ってみて下さい。

『痛くて熱い場合』
この場合は「ぎっくり腰」と同じだと思って下さい。

痛みがある部分を冷やし、安静にすること。

横になる場合は
痛みの少ない高さの枕にすることも忘れずに。

良くなるからといって
すぐにマッサージなどをしようとする人もいますが
悪化の原因になるので
絶対にやらないよう注意してください。

あまりにも痛い場合、
痛み止めも視野に入れます。

薬を飲んで痛くなくなっても
本当の痛みがほとんど引くまでは強引に動かさず、
炎症が治ったと思ったら
首の血行を良くするために温めます。


『痛み・体が重い場合』
こちらは冷やさずに、
温めて血行を良くします。

やり方は45度くらいのお湯にタオルをひたし、
絞ってビニール袋に入れて当てる方法が簡単です。

もっと楽に温かさを持続させたいなら
ハンカチやタオルに包んだホッカイロでもOKです。


『吐き気・頭痛などがある場合』
この場合は自力で治せると過信せず
早めに医師に相談しましょう。

頭痛は気圧の関係で
痛みが左右されたりもしますが、
この2つの症状は軽度ではない可能性がありますし
生活に影響が出てくるでしょう。

温めて何も症状が変わらない方、
手足にしびれがある方も
すぐに医師に相談したほうがいいでしょう。

通常むちうちは放置しても
軽度なら約3ヶ月ほどで治りますが
損傷が大きい場合は違います。

病院へ行き医師の指示のもと
電気治療などをしっかりと受けなければ
回復は難しいのです。

症状が重いのに放置してしまい慢性化するよりは
めんどうでも病院へ行きましょう。

スポンサーリンク
 

ジェットコースターで首を痛めないようにする注意点は?

ジェットコースターで首を痛めないようにするには
手を放さないことが1番効果的です。

通常のジェットコースターには
体が動かないようにする安全バーと
前に手でつかむ場所がありますよね。

実は安全装置は本来上の2つで
役目を果たすものだと知っていたでしょうか。

大人なら体を固定するバーさえあれば
体が装置から飛んでいってしまう事はありません。

しかし席に座ると機体には必ず
手を置く用の場所がありますよね。

そもそもなぜジェットコースターには
バーと手を置く場所が存在しているのか。

先に言ったように搭乗者の安全のため
という意味が大きいですが、
体を固定するもう1つの意味があります。

それは「不必要な動きを軽減するため」
人間の体は丈夫ではありますが、
子どもが人形をふざけて遊ぶように
生きている人間が振り回されれば
どうなるかは想像できるはず。

子どもに振り回され思い切り
遠心力のかかった人形というのは
関節がはずれ最悪の場合、
腕や足が取れてしまうでしょう。

これは生きている人間も同じで
体が耐えられないほどの負荷が
かかってしまわないよう、
人体にかかるマイナスの影響を
バー等が減らす役目があります。

体を固定するバーには体全体を、
手を置く場所として設置されたバーには
首から上を支える補助の役割があるのです。

ですから
急降下するとき恐怖をより楽しむために
手を離してしまうと補助は効果を発揮できず
首への負担が軽減されなかった結果
むちうち、つまり首の捻挫になるのです。

ジェットコースターによるむちうちは
すぐに命に関わるような危険はほとんどありません。

しかし日常生活や車の運転でその影響はとても大きく
当然、体にもよくありません。

楽しみを奪いたいわけではありませんが、
絶叫系マシンで一度むちうちになってしまうと
再び似た状況で発症しやすくなります。

ですから、下手をすると乗るたびに
首を痛める可能性もあるのです。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170510085116j:plain

むちうちは他人が見て「痛そう」と感じるよりも
かなり辛いものです。

ちょっとでも症状が緩和するなら
痛み止めや鎮静剤などに
頼りたくなってしまうかもしれません。

しかし実際は治っているわけではありませんので、
痛みが無くなった分いつものように
動いてしまいがちになってしまいます。

しっかりと改善の方法を見極めて
ムリをしないよう注意し、
痛みがある場合は刺激して
悪化をさせないことが大事です。

みなさんが1日も早く痛みなどの体調不良から
解放される日を筆者も祈っています。