役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

線路立ち入りは危険で迷惑なだけじゃない!知っておくべき法律とは?

スポンサーリンク
 

日本は電車が正確に運用されている
と世界的には言われていますが
実際、とにかく電車はよく遅れます。

みなさんも一度は電車を利用する時に
「また遅れてるの!?」
とイライラした経験があるのではないでしょうか?

電車の遅延の原因として

・信号機や電車の故障
・台風や雪など自然災害
・急病人発生
・混雑のため

などがありますが一番多いのが、
線路内への立ち入りなんです。

本当に迷惑な話です。

何故、線路内に侵入するのか?
電車を止めたらお金がかかるのか?
逮捕されるのかなどを紹介いたします。

なぜ線路立ち入りのニュースが増えているのか?

f:id:sawamurajin:20170512011612j:plain

最近よくニュースで見かける線路の立ち入り。

有名な話ではタレントの方が線路内に入り
写真撮影をしてSNSにアップしたのが発覚して
書類送検されるニュースがありました。
   
少し前なら鉄道マニアの人たちのマナーなどが
取り上げられていました。

最近では、インスタグラムなどSNSの普及により
他の人が撮れないような写真が撮りたいと
海外からくる観光客や国内の一般人
線路内に立ち入るケースが増えています。

ツイッターなどでは学生や若者
ふざけて線路内に立ち入り、
その動画をアップするという事件もありました。

みんなに見てもらいたい
有名になりたい気持ちから
行動がエスカレートして問題となっています。

それとは別に増えつつあるのが
女性を触ったと疑われた人が
線路内に入り逃亡するケース。

捕まりたくない一心なんでしょうが
電車が走っているところに入っていくわけで
危険極まりないです。

社会現象にもなったポケモンGOをしていて
線路に侵入したり落ちた人もいます。

なんて迷惑な!!

他には認知症の方の立ち入りなど。

毎日どこかで電車の遅延アナウンスは流れています。

線路に立ち入りした場合に各路線によって対応が異なるって本当!?

f:id:sawamurajin:20170512011611j:plain

ネットで調べてみたが、実際線路内に立ち入り
その後の対応は明確にされていません。

そもそも線路内に立ち入りした現場を
押さえるのは難しい。

最近ニュースであったような目の前で
線路に立ち入るケースは現行犯になるので、
そのまま警察に引き渡しになりますが。

ホームから落ちてしまったり、
例えふざけて降りたとしても
よほどの長時間で無い限り
その場での注意で終わり
損害賠償を請求されることは少ないです。


多いのが、後日SNSなどで投稿し発覚するケース。

タレントのお二人もそうでしたが後日
鉄道営業法違反で書類送検

ツイッターにアップした女子高生も
列車従来妨害容疑で書類送検されています。

実際「17分間」電車を止めた男性会社員の例があります。

JR東日本の駅で急病の方がめまいを起こし転落。

そのため男性会社員が乗っていた電車は
綾瀬駅の300メートル手前で緊急停車しました。

男性は「会社を遅刻できない」との理由で
窓から降り駅まで線路内を歩きました。

その為電車が発車するまで「17分間」
男性は駅に着いたところ駅員に保護され
駆けつけた警察官によって事情徴収。

その後、警察署で詳しい取調べを受け
厳重注意処分を受けました。

この件で電車の運転一時見合わせにより
10万人を超える乗客に被害がもたらされました。

JR東日本は損害賠償を求めませんでしたが
現行犯で取り押さえられると警察に
引き渡しされるということです。

スポンサーリンク
 

線路に立ち入りした場合どんな法律違反になるの?罰金は?

線路内に立ち入ると
危険で迷惑なだけではありません。
きちんと法律で定められています。

線路内に立ち入ることは法律により罰せられます。

明治33年に定められた鉄道営業法により

鉄道営業法第37条
 「停車場や他鉄道地内にみだりに立入る者には
   10,000円未満の罰則」
と定められています。

罰金10,000円未満かぁ。思ったより少ないなと
感じる方も多いのではないでしょうか?

しかしこれだけとは限りません。

・刑法第125条 
線路内への立ち入りはこちらの刑法も
当てはまります。ただ現状では
相当悪質な場合ではないと適用されないようです。

その他、新幹線の敷地内に立ち入った場合
「新幹線特例法」という法律が適用されます。


・新幹線特例法
 新幹線の路上への物の放置や新幹線路内への
  立ち入りの禁止
 
5年以下の懲役または5万円以下の罰金

新幹線は従来線に比べ高速であり従来運転規則では
非常時の制動距離等が確保できないため
特別に制定されました。

しかしどの法律をみても軽く感じてしまいます。
何万人にも迷惑が掛かる危険な行為です。

ただし、多額の損害賠償が発生している例もあります。

人身事故や車との接触事故等で長時間電車を
止めた場合です。

少し前ですが認知症の男性が線路内に立ち入って
裁判になったケースがありましたが

振替輸送費534万円、人件費183万円、
合計717万円損害賠償が請求されました。

むやみに線路内に立ち入り、
運悪く人身事故になったら
多額の損害賠償が発生することもあります。

さまざまな人や家族にもに迷惑がかかります。

線路内への立ち入りは絶対にダメです!