役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

その順番じゃ効果が激減!?化粧水と乳液の正しい順番は?

スポンサーリンク
 

スキンケアに大事なのは
品質の良い高い商品ばかり使うことではありません。

自分にあった化粧水や乳液を使い、
いかに肌が喜ぶ方法を選んであげられるかです

今回は「これ一本で!」ではなく
きちんと化粧水と乳液を
別々で持っている女性のために
「王道」とされている使用の順番を
お伝えしていきます!

化粧水や乳液の順番は実はメーカーによって異なるって本当?

f:id:sawamurajin:20170606223454j:plain

メーカーによって
化粧水や乳液、美容液など
ベストとされている順番があるのは本当です。

その場合、
実際に商品に書かれている順番が正解です。

メーカーで揃えることは「ライン使い」と呼ばれ、
どれを使用したらいいのか迷っている人に対して
オススメな揃え方ですね。

しかし人には商品によって
肌に合う、合わないがあります。

もし「化粧水は大丈夫」なのに
「乳液で荒れてしまう」だったら
正しい順番が書かれていても
従うことはできませんよね。

その場合は間違いなく
書かれている商品とは違うものを
使うことになります。

となると困るのは使う順番。

安心して下さい、
化粧水や乳液には「王道」とされている順番が
存在しているんです。

それがこちら。
1.洗顔
2.化粧水
3.美容液
4.乳液
5.クリーム

今回あえて洗顔を入れたのは
「使えば効果があるわけではない」
とお伝えしたかったからです。

さすがにいないとは思いますが
汚れたままの顔に化粧水などを
塗りたくっては逆効果。

ただ使えば良いというわけではありませんので、
これだけは注意してくださいね。

それとよく間違える方がいるのですが、
スキンケアは化粧ノリをよくするために
行うものではないんです。

筆者も当初はこれと似たような思いで
スキンケアをしていましたが
「化粧ノリ」はあくまでも
スキンケアをした特典です。

おまけと呼んでもいいですね。

男性は肌に対して
特に何もしなくても大丈夫なようにできていますが、
女性は根本から違っています。

28周期で生まれ変わる肌は
女性ホルモンで大きく変動しやすい存在です。

そのため、女性の肌は
生まれ変わるタイミングがズレてしまうことが多く、
「今日は調子がいい」と思って放置してしまうと
すぐに調子を崩してしまうものなんです。

ではなぜこの順番が王道なのか
詳しく下の見出しでご紹介して
いきましょう。

化粧水と乳液はどんな効果が見込めるの?

f:id:sawamurajin:20170530041424j:plain

まず、化粧水や乳液は
“基礎化粧品”と呼ばれおり、
それぞれ役割も効果も違います。

詳しくは知らなくても
毎日基礎化粧品を使っている人なら
ぼんやりと分かるはず。

ですが、効果を知りながら使うのと
知らないで使うのとでは
まったく違うのがスキンケアです。

では上でご紹介した順番に
どんな効果が見込めるか紹介いたします。

『洗顔』
洗顔で見込める効果は2つです。

顔の汚れをしっかり落とすこと
そして基礎化粧品の効果を高めることになります。

ホコリや汚れの上から基礎化粧品を使用しても
肌の上に肌を傷つける物質があれば
それを肌にねり込むことになってしまいます。

スキンケアをしたいのに逆効果になるのだけは
避けたいところですよね。

洗顔が終わったあと顔を温めておく
以下のケアの効果がより見込めますよ。

『化粧水』
化粧水は、洗顔で洗い落とした汚れと一緒に
失ってしまった“肌の保湿成分を補う”役割が
見込めます。

スキンケアをしたいと思う方は
絶対に化粧水だけは省略しないよう注意して下さい。

『美容液』
美容液にはシワやたるみといった
肌のトラブルへの対処をする役割が見込めます。

基本的に「保湿」と「美白」に特化しているので、
これだけでたくさんの効果は期待できません。

人によっては美容液を省く人もおり、
旅行などで急いでいる・荷物になる、
最小限のスキンケアでOK
という方は省略しても大丈夫なのが特徴です。

完璧にスキンケアをしたい方は
カットしないほうがもちろん良いです。

『乳液』
見た目通り、油分と水分を
バランスよく配合されているのが乳液ですね。

保湿と油分を補う役割が見込めるので、
こちらも省略はやめましょう。

『クリーム』
上に挙げてきた基礎化粧品の中で1番油分が多く、
これまで見込まれる効果の上に
フタをする役割をしています。

フタをしなければ
肌に与えると見込まれる効果は逃げてしまうので、
こちらも必ず使うことをオススメします。

やはり一つ一つを行うのは
手間も時間もかかってきますし
金額もそれなりに高くなります。

 

その場合、結果的に面倒くさがりな女性は
「オールインワンタイプ」
へ移ってしまうことでしょう。

オールインワンタイプでも
「化粧水+美容液+乳液」や
「化粧水+乳液」だったり
種類は本当に多いです。

それでも効果をより見込めるようにしたいなら
クリームは忘れずに使ってあげてくださいね。

冒頭でも言いましたが
化粧品はパッチテストや使ってみないと
自分に合っている商品か分かりません。

友人や店員の勧められるままに使うのではなく、
合う合わないに注意して使うようにしてくださいね。

スポンサーリンク
 

スキンケアの順番は顔だけじゃない!手も大事

スキンケアの順番について
お話してきましたが
読んでいるあなたは顔だけではなく
「手」のスキンケアを
きちんとしていますか?

「手のスキンケア」に
ついても少しだけ触れましょう。

順番や使うものは上で挙げているものと
ほぼ変わりません。

「化粧水→美容液→乳液」
の順番で使います。

これで手荒れや乾燥に対策ができたので
最後にハンドクリームを塗っていきましょう。

上のスキンケアでも紹介したように
手を温めておきます。

さらに「手のスキンケア」では
ハンドクリームも温めておきます。

すると皮膚に浸透しやすくなるので
より高い効果が見込まれます。

お金をかけるならハンドパックなどもありますが、
まずはできることからやりたい人は
ぜひお試しください。

まとめ

いかがでしたか?

あなたの肌が今後も若々しくあるよう、
筆者も願っています。

スポンサーリンク