役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

彼氏との旅行を親に言うのは実は得策だった!?25歳OLの場合

スポンサーリンク
 

友人との旅行と違って、純粋に楽しむためだとしても

「彼氏と旅行いってくるね」

なんて気楽に言える人ばかりではないですよね。


すでに何回も行っていて、親も公認だった場合は別ですが
変にウソをついてだます形で行くのも気が引けてしまう…。


彼氏との旅行を親に伝えるか悩んでいる女性のために、
今回はみなさんがどうやって親に伝えているのか
紹介いたします。

 みんなどうしてる?彼氏と旅行の際、どんな風に伝えてる?

f:id:sawamurajin:20170524020029j:plain

初旅行や今まで内緒にしていた人。

家によっては超過保護だなんていう
ちょっとめんどうな親の家庭もありますよね。

その場合、何と伝えることが得策なのかむずかしい所です。


ですから、世間の女性はどんな風に言ってきたのか。

数名にご協力いただき、お話しを聞かせて頂きました!

『彼氏と旅行いってくるね』

彼氏との交際を親が知っていて
会話もしたことがある場合。

まったく気負いせず言ってしまうケースが
ほとんどですね。


『彼氏と旅行、部屋は別々だから』

彼氏の存在を知っているくらいだと
親は娘に何かあったらと心配するのが
当たり前ですし、それを子どもも
理解している風に伝えます。

実際の部屋が一緒でもこれくらいの
伝え方のほうが親も安心します。


『友人達と旅行』

友人に頼んでおき、口裏を合わせておく方法です。

他にも誰かいるなら、と親が
しぶしぶ納得することが多いですね。

友人にはあとでお礼をするのを忘れずに。


『心配なら一緒にくればと言う』

これは超過保護な家の場合。

自分達にはやましいことはないという
強い意志表示をする方法です。

ちなみにこれを親に言うのは泊まる施設の部屋が
ほぼうまってしまっているくらいに
日数が迫ったときです。

あまり早くに言うと、勝手に部屋を調べられて
「近くの部屋に予約したよ」
なんて言う親もいるんです…こわいですね。


『帰ってきてからきちんと伝える』

自分の子どもに彼氏ができて喜ばない親も
中にはいます。

ですから彼氏が挨拶するまで
旅行なんて許さない、こういった
親の場合はこれが最善ですね。


いかがでしたでしょうか。

いくつかを組み合わせて使ったりすると
さらに効果的です。

スポンサーリンク
 

彼氏との旅行を親に伝えた方が良い場合とダメな場合

上の見出しでお聞きした内容を
「じゃあこれで試してみよう」と
参考にして頂けるのはとても嬉しいですが、
試す前にいくつか注意しておくことがあります。


それが記事内で何度か言っていた
親が『超過保護』家庭だった場合。


実際にこういった家庭は、親もそうすることが
子どものためと思い、意見を素直に
受け入れてくれること自体が大変めずらしいです。

一言で言えば、“ダメ親”の部類。

超過保護なダメ親だなとあなたが常々思っているなら。

親が彼氏を品定めしている、または
存在自体を知らないときに旅行のことを伝えてはいけません。

下手をすると、交際そのものを邪魔してくることもあります。

子どもの幸せを阻むというのもおかしな話ですが、
自分が主体で考えている親ほどその傾向は強め。

今後のことを考えているなら旅行を黙っているか、
行かないか、後で言うの3択でしょう。


逆に、親が彼氏の存在をうとましく思わない場合。

少しでも好意的に受け取ってくれる家庭なら
気負わずにツルッと言ってしまったほうが良いですね。

もじもじして恥ずかしがると、親は旅行先で
何かあるんじゃないかと勘ぐってしまいますので、
自分は旅行を楽しむために行くんだという
平常心を保ちつつ伝えましょう。


親が好意的に彼氏を歓迎してくれる雰囲気なら
今後も応援してくれる機会が増えるので
不安なく交際が続けられます。

スポンサーリンク
 

まとめ

彼氏との旅行を伝えて、親が受け入れてくれるかどうか。

伝えることを悩んでいる人が1番気にしているのは
おそらくココだと思います。


どんな反応をされるか、めんどうなことは避けたいし
言わないのも気分的によくない。

でもあなたがどう伝えても親が
理解してくれないときもあるので,
あなただけが罪悪感に苛まれる必要はありません。

あなたが成人しているならなおさらです。

どうかその旅行を伝えられなかったからと
後悔せず、最後まで楽しんできてくださいね。