役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

2学期に学校に行きたくないと小1の子が泣く時に親がすべきことは?

スポンサーリンク
 

小学校1年生にとっては初めての夏休み。

小学生になって初めての夏休みで、
張り切って宿題をこなしたり、楽しい思い出を作ったり、
毎日充実していた。

けれど、夏休みが終盤に差し掛かると
急に学校に行きたくないと言い出す子も
いるのではないでしょうか?

2学期が始まるタイミングで、
学校に行きたくないと
言い出す子供は意外と多いです。

泣きだされたりしたら、
親も困ってしまいますが
どのように対応していけばよいのか
ご紹介していきます。

2学期が近づくにつれ子供が学校に行きたくないと思う理由は?

f:id:sawamurajin:20170509231647j:plain

みんな、子供のころに夏休みが終わって、
2学期が始まる時に「行きたくないな…。」と
思った経験があるのではいるでしょうか。

私は子供のころ、夏休みはだらだら
過ごしていたのに、2学期になると
朝早く起きないといけなくなるし、
テレビは見れないし、憂鬱になっていました。


2学期が近づいて子が学校に行きたくないという
理由として、環境の変化ということがあります。


特に小1では、学校生活のリズムに
慣れたころに夏休みになって、1日中家で
過ごすリズムに戻ってしまいます。

環境の変化についていくことができず
行きたくないと言い出すことも珍しくありません。


環境の変化以外にも、お友達との関係や
勉強に対する苦手意識などによっても
2学期に近づくにつれていきたくないと
言い出すことがあります。

スポンサーリンク
 

学校に行きたくないと泣く時に親としてまずすべきことは?

上にも述べたように、夏休みが終わって、
学校に行きたくないと思うことは
特別なことではなく、珍しくありません。

しかし行きたくないと泣いて訴えるようになると、
少し気を付けなければいけません。


2学期が始まることに大きな不安を感じていますので、
話を聞いて対処していくことが必要となります。


お友達とのトラブルや、勉強に対する不安で
行きたくないのであれば、
一度担任の先生に相談してみましょう。

アドバイスを受け2学期を迎えられれば、
スムーズに学校生活になじむこともできます。


生活環境の変化や、家族を離れて
学校に行くことに対して
不安を感じているようでしたら、
生活リズムを整え、2学期の学校生活に
慣れておくようにしておきましょう。

家族と離れることに不安を感じている場合は、
会話を十分にしてスキンシップをとったり、
2学期が始まるまでに十分に甘えさせてあげましょう。


夏休みに甘えさせることで、
2学期はさらに学校に行きたくなくなるのではないかと
心配になるかもしれません。

確かに2学期が始まってしばらくは
泣いてしまうかもしれません。

そのような場合は、
学校の前まで一緒に付き添って
登校するのもいいでしょう。


家族と離れることに不安を感じているのであれば、
甘えて愛情を十分に伝えてあげてください。

スキンシップを十分にとって安心感を
与えてあげることで、不安を解消し、
自信をもって2学期を迎えることが
できるようになります。

スポンサーリンク
 

まとめ

初めての夏休み、そして初めての2学期ですが
いろいろと心配なことはありますね。

泣かれて学校に行きたくないといわれると、
困ってしまいますが、なぜ行きたくないのか
理由をしっかりと聞いて適切に対処してください。


対応に困った場合は、一人で悩まず、
担任の先生やスクールカウンセラー
相談してみてくださいね。