役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

知らないと効果が激減する!?栄養ドリンクの効果が持続する時間とは?

スポンサーリンク
 

仕事の締め切りが近づいてきたり、
学生はテストがあると
栄養ドリンクを飲む方が多いです。

栄養ドリンクを飲むと目が冴えて、
もうひと頑張りできますよね。

しかし、飲み方を間違えてしまうと
身体に悪い影響を与えてしまいます。

そこで今回は、栄養ドリンクの効果について、
その持続時間や効き始めるまでの時間、
健康へのメリットデメリットについて
解説していきます。

栄養ドリンクの効果が持続する時間はどれくらい?

f:id:sawamurajin:20170517220844j:plain

栄養ドリンクの効果は、
一般的に3~6時間続きます。

幅が結構多いように見えますが、
種類によって成分や量が違ったり、
飲む人の体質によって
効き方が違うためです。

栄養ドリンクに含まれている成分としては
カフェイン、タウリン、ビタミンB群などがあます。

カフェインは皆さんご存知の通り
覚醒レベルをあげてくれます。
コーヒーにも含まれていますよね。

タウリンは疲労回復、
ビタミンB群はエネルギーの面で役立ちます。

栄養ドリンクはどれくらいで効き始めるの?効果的な飲み方とは

f:id:sawamurajin:20170517220847j:plain

もちろん栄養ドリンクは他の飲食物と同じように、
摂取してから吸収されるまでに
少し時間がかかります。

目安としては30分~1時間程度です。

また、ご飯を食べた後は
胃腸の働きが活発になっているので、
食後に摂取すると吸収率が上がり、
吸収が早まります。

ですので、
昼間に飲むのであれば食後がおすすめです。

栄養ドリンクは毎日飲んで大丈夫?健康面のメリットデメリット

f:id:sawamurajin:20170510090808j:plain

多くの方が疲労回復や目を覚ます目的で
栄養ドリンクを飲みますが、
毎日のように飲んでいると、
身体に良くない面も出てきます。

市販されている栄養ドリンクは
保存料などの添加物が入っています。

これは言い換えれば「余計なもの」で、
一時の集中力や疲労回復を目的とするなら
できれば除きたい成分です。

また、栄養ドリンクには
糖分が意外と多く含まれています。

これは、飲みすぎると血糖が上がってしまい、
糖尿病を引き起こす可能性があります。

糖尿病というと、生活習慣病というイメージで
多くの人がなると思われていて、
大したことないと思われる方が大半ですが。

糖尿病を放置していると足が腐ってきたり、
失明の危険性もあります。

毎年3000人が糖尿病によって失明しており、
これは失明の原因として
最も多くの割合を占めています。

また、腎臓にも負担がかかりますし、
糖尿病患者はガンになりやすい
という研究もあります。

このように、糖尿病には良いことは全く無いので、
糖分を多く含む栄養ドリンクを
毎日飲むのは控えましょう。

さらに、毎日とは言わなくても頻繁に飲むことで
身体が栄養ドリンクの作用に慣れてしまい、
以前の量では効果が現れなくなってきます。

そうすると一回に飲む量が増え、
以上のような有害事象も
起こりやすくなってしまいます。

また、量が増えるとその分
お金もかかってしまいます。

栄養ドリンクについて、
デメリットばかりを挙げましたが、
もちろん必要最低限の頻度で飲む分には
集中力が上がり、目も冴えてくるので、
「これを乗り切れば休みがある」
などという状況では
栄養ドリンクはおすすめだといえます。

いずれにしても健康面から見て
飲み過ぎはNGです。

毎日飲まなければいけない状況ならば、
その状況を変えることをおすすめします。

スポンサーリンク
 

栄養ドリンクの値段は色々あるけど結局どれがいいの?

栄養ドリンクには様々な種類があり、
どれを選んだらよいかわかりにくいです。

そこで、
「栄養ドリンクでどんな効果を得たいか」
という点に重きをおいて選ぶことを
おすすめします。

集中力を得たかったり、目を覚ましたい時には
カフェインが多めに入っているものを選ぶことになり、
疲労回復にはタウリンを多く配合している栄養ドリンクを
選べば良いということになります。

しかし、前章で書いたような
デメリットが気になる方もいますよね。

できれば自然のもので作られたものが良い
という方は自分で栄養ドリンクを
作ることもおすすめです。

たとえばはちみつとレモン、水を使ったドリンクや
りんご酢を炭酸水で割った果実酢ドリンクなどがあります。

レモンやお酢にはクエン酸という物質が含まれており、
クエン酸は疲労回復に効果があるので、
これらのドリンクは就寝前に飲んで、
次の日に疲れを持ち越さない
というような使い方になります。

まとめ

f:id:sawamurajin:20170517220855j:plain

さて、栄養ドリンクについて
様々なことを紹介しました。
まとめてみましょう。

栄養ドリンクは種類や
飲む人によって多少のバラつきはありますが、
基本的に30分~1時間程度で効果が現れ始めます。

その効果は3時間程度続くので、
栄養ドリンクの効果が欲しいと思われる時間より
若干早めに摂取すると効率が良いです。

栄養ドリンクのデメリットとしては、
市販品には添加物や糖分が多く、
飲みすぎると糖尿病などに
なってしまう危険性があること。

毎日飲むのは控え、
必要な時に必要なだけ飲むようにしましょう。

おすすめの栄養ドリンクは
必要とする効果によって
その成分を多く含むものを
選んで飲むということでした。

余分なものを取りたくない方は
自分でドリンクを作ることもおすすめです。

くれぐれも頑張りすぎて
体調を崩さぬよう気をつけてください。