役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

DIY好きのアラサーOLも出来る!?自転車チェーンのサビ落とし方は?

スポンサーリンク
 

毎日、通勤や仕事で自転車を使っていると、
少しずつ自転車のサビが
目につくようになってきます。

毎日使うものですし、
あまりにもあちこちにサビがあると
安全性に不安を感じるようにもなります。

自転車はこまめな点検とメンテナンスをするよう
心がけておきたいですね。

しかし女性では、どうしていいかわからない、
難しそうというイメージがあり
そのままになっているパターンが多いのです。

そこで自転車のチェーンのサビ落とし方
チェックすべき箇所や対策を紹介します!

自転車のチェーンにサビが付くとどんな影響があるの?

f:id:sawamurajin:20170508230119j:plain

自転車を乗っていると
ペダルが重くなってきたりします。
また「キコキコ・・・」という
異音がする事もあります。

それは自転車のチェーンにサビが付いている証拠です。


自動車でも同じですが、
やはり時間の経過と共に
あちらこちらサビ付いてしまいます。

自転車のチェーンは
脚の運動によって生じる動力を
車輪に伝える役割があり、
自転車の基幹部分となる大切な部品です。

そこで
自転車のチェーンのサビを落とす方法を
紹介します。

用意するものは

・ウエス(雑巾)

・軍手

・古くなった歯ブラシ

モータウン(MOTOWN)バイク用
 チェーン洗浄剤チェーンデグリーザー

・機械油

です。


チェーンデグリーザーはホームセンターや
バイク・カー用品店などで手に入りますが、
見つからない場合はアマゾンや楽天などの
大手通販会社でも購入する事が可能です。

まずは手が汚れないように軍手をはめます。

そして
チェーンデグリーザーをチェーンに吹き付けて
汚れを浮かせて歯ブラシで落とし、
エスでふき取っていきます。

最後にサビを防止する為に
機械油を塗り作業は終了となります。

たったこれだけでサビが綺麗になるので
女性でも挑戦しやすいですよね!

スポンサーリンク
 

毎回チェックしておくといい箇所と対策やおすすめ商品とは?

毎日使う自転車ですから
毎回乗る前に点検しておいた方が安心ですよね。

そこでチェックしておいた方が良い箇所と対策を紹介します。

ブレーキ

ブレーキは命を守る大切な部品ですから、
安全に自転車を運転するには日頃からの
ブレーキのチェックは欠かせません。

ブレーキは前後ともきちんと作動するかを確認しましょう。

きちんと作動しない場合は
自転車店でプロに診てもらいましょう。


タイヤ

タイヤの空気圧は充分であるか、
そしてタイヤは磨り減っていないかとチェックします。

タイヤの空気入れは
圧力ゲージがついているものを選んで下さい。

自転車にあまり詳しくない女性が
空気を入れる作業やタイヤ交換作業をすると
思わぬ事故に繋がりますから
自転車店でプロにお任せしちゃいましょう。


ライト

夜間や暗い日にライトをつけようと思ったら
ライトがつかない!なんて事故が無いように
ライトも常日頃点検しておきましょう。


最低限点検して欲しいのはこの3点ですが、
自転車の点検項目で言われているのは
「ぶたはしゃべる」です。

「ぶ」はブレーキ、「た」はタイヤ、
「は」は反射材、「しゃ」は車体、
「べる」はベルですので上の3点以外のものも
余裕があれば点検してあげて下さいね。

また自転車が汚れた時に
清掃するグッズを用意しておきたいですね。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00FGGKG2U


チェーンやギアの洗浄剤とオイルと磨く道具、
そして車体の洗浄剤とブラシがセットになった
お得なアイテムです。

こちらを持っておくと安心ですね!

まとめ

f:id:sawamurajin:20170508230122j:plain

いかがでしたでしょうか?


これからの季節、自転車に乗って
風を受け爽快に走るのは気持ち良いですよ!