役立つ知識を集めたブログ

役立つ知識を集めたブログ

色々なジャンルで役に立つ知識を集めたごちゃまぜのブログ

バンジージャンプが出来る東北のおすすめの場所は?その時の服装は?

スポンサーリンク
 

暑い夏が続きますが、
同時にアクティブに
アウトドアを楽しめる季節でもあります。

今までにしたことがない
「思い出に残る貴重な経験がしたい」

そんな人に大人気なのが
バンジージャンプ」です。

普通に生活していたら
あんな高さから飛ぶことなんて
ありえませんので、
まさに非日常的な体験です。

そんな大人気のバンジージャンプ
東北でできるオススメの場所を紹介し、
バンジージャンプの際の服装も
ご説明していきますので、
参考にしてみてくださいね。

バンジージャンプが東北で出来る場所は実はない!?

f:id:sawamurajin:20170806224105j:plain

東北でバンジージャンプをするのに
オススメの場所をご紹介!
といきたいところですが、、、

2017年8月現在は東北で
バンジージャンプを楽しめる場所は
ありません。

以前は仙台にあった「仙台ハイランド」が
バンジージャンプで東北では有名でした。

通常のバンジーだけでなく、
縦や横のバンジーもあり、
バンジージャンプをしたい人には
うってつけの場所でしたが、
2015年8月30日をもって閉園してしまったのです!

そこで、東北からでも行ける
バンジージャンプのスポットと
オススメのアクティビティと
をご紹介します。

バンジージャンプが出来る東北から行ける場所は?

f:id:sawamurajin:20170806224256j:plain

どうしてもバンジージャンプをしたい!
という方に向けて
東北からも行けるバンジージャンプ
オススメの場所をご紹介します。

というのも、
東北である福島県と隣接している
群馬県茨城県には、
最高のバンジージャンプができる環境が
整っているのです。

外国人観光客からも注目されているような
バンジー ジャンプです。

スポンサーリンク
 

みなかみ猿ヶ京バンジージャンプ群馬県

福島市内からですと3時間半~4時間
車でかかりますが、それだけかけて
行く価値は十分あります。

国内でも有数の高さで、なんと62mの高さから
バンジージャンプができるのです。

しかも、ロケーションも最高です。

周りは豊かな猿ヶ京の自然に囲まれており、
その森の渓谷へ目がけて橋の上から飛び降りる
姿は圧巻です。

バンジージャンプの方式も日本初のウインチ方式
というものを採用しています。

通常バンジージャンプの場合は
飛んだあとは下から降りるのですが、
電動ウインチで上から巻き上げられます。

飛んだあとすぐに上で待っている仲間と
感動を共有することも可能なのです。

近くには猿ヶ京温泉もあるため、
ゆっくりと温泉へ入ってから帰る
という方が多いのも特徴です。

実は、私もここで実際にバンジージャンプ
やったことがあります。

下を見たときあまりの高さに
えげつない程怖い気分になりますが、
飛ぶと滅茶苦茶気持ちがいいですよ!

料金
 1回目が10000万円(同日2回目が6000円)
 別日の2回目以降は8000円です。

アクセス
 住所 〒379-1404群馬県利根郡みなかみ町相俣1731
 
「みなかみ猿ヶ京バンジージャンプ」について
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

www.bungyjapan.com

 

神大吊橋バンジージャンプ茨城県

日本一の高さを誇るバンジージャンプです。

なんとこちらは
福島市内からでも車で2時間30分、
仙台市内からでも3時間ちょっとで行ける
アクセスの良さです。

そして、なんといっても魅力はその高さ。

なんと「100m」からバンジージャンプ
することができるのです。

神大吊橋は、歩行者専用のつり橋としては
本州一の375m。

龍神という名前にも由来があり、
その橋の下には龍の形をした湖があるのです。

周りの自然環境も素晴らしく、
季節によって異なる絶景をみながらの
バンジージャンプが可能です、

高さが日本一ということもあり、
その「スリル」に関しては折り紙付きです。

実際に何度もバンジージャンプをとんでいる人や
インストラクターでさえ
「想像以上のスリル」と
口をそろえていうぐらいですから、
初めての人は覚悟をもって
とんだほうがいいですね!

料金
 1回目16000円(同日2回目7000円)
 別日2回目以降10000円

アクセス
 住所 〒313-0351 茨城県常陸太田市天下野町2133-6

「竜神大吊橋バンジージャンプ」について
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

www.bungyjapan.com

 

バンジージャンプをする時の服装は?NGな例は?

バンジージャンプの際の服装については、
特に決まりはありません。

女性の場合はスカートで飛ぶと
大変なこととなるため
ズボンを履いて飛びましょう。

また、靴に関しては
底の高い靴ではなくローカットの運動靴で、
紐靴を履いていきましょう。
(靴が脱げてしまったら戻ってきません)

どちらにしても
アウトドアアクティビティですから、
動きやすい服装がベストです。

まとめ

いかがでしたか?

バンジージャンプをとんで、
「人生観が変わった」という人がいるほど
強烈な体験をできるのがバンジージャンプです。

そこまで行かなくても、間違いなく
バンジージャンプは想像以上です!

残念ながら東北にはありませんが、
東北から十分行ける場所でも
バンジージャンプをとぶことができるのです。

ぜひ人生は一回なので貴重な経験として
飛んでみてはいかがでしょうか?

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク